Staff Diary “四十雀の四季”

四十雀の四季(しじゅうからのしき)と題して、日々の出来事や季節の移りなど
スタッフが毎日交代でコメントを書いています。時々読んでみて下さい。

 since 2005〜   サンハーツコーポレーション

3月

弥生
(やよい)

草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となりました。

1

全国火災予防運動

3

ひな祭

5

啓蟄

7

消防記念日

11

東日本大震災の日

13

旧初午

17

彼岸入り

20

春分

23

彼岸明け

27

復活祭

 
 

過去のdiary 2015/3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月  11月  12月 2016/ 1月 2月

平成28年3月31日 木曜 

日野
この間、都内某所に日帰り旅行してきました。写真を見て何処か分かった方がいたら話が合いそうです。
月に2日位しか開館していない資料館が多いので、なかなか休みと重ならなかったのですが、今回一通り見てまわることが出来ました。満足です。
資料館の館長さんが、歴史小説や時代劇を鵜呑みにする人が多くて〜と苦笑いしていました。歴史小説と時代劇って、ノンフィクションっぽく見えるから本当にそうだったと思い込みやすいのでしょうか。そろそろ新しい資料見てちゃんと書いて欲しいなー…と仰っていたくらいなので鵜呑みにするのやめましょうね。

マスクを付けて歩き回るのが嫌で、旅行中気合いで花粉症を抑えていたからか、部屋に花粉が溜まっていたのか、家に帰った途端にくしゃみが止まらなくなって焦りました。そろそろ落着いて欲しいです。

平成28年3月29日 火曜 

シンボルツリー
暖かく成って庭や花壇の手入れをされているお宅を良く見かける様になりました。人も植物も冬眠から覚めたかのようです。

この辺りでも新築分譲された家がたくさん建っていますが、最近は庭のシンボルツリーとして「シマネトリコ」が人気だそうです。 
常緑樹で比較的丈夫で育てやすく、初夏に白い花が咲き、小さく艶のある葉が風で軽やかになびく姿が好まれる、と書いてありました。

我が古家にも1本と思いますが、シマネトリコは成長が早く、縦も横もけっこう伸びる様ですので、狭い所に適したものを探してみたいと思っています。

平成28年3月28日 月曜 

春休み
学校は現在春休みです、新学期までの間宿題も無く、一番楽しい時期と想います。 
進級、進学、新社会人とつかのまの休息がありまた次のステップが始まります。 
日に日に暖かくなり、桜も来週あたりが見どころと成ります。 
相撲は当地の稀勢の里も13勝2敗で初優勝の期待がかかりましたが来場所に持越しです。

平成28年3月27日  

急行電車
昨日の朝、いつも乗っている電車の次が急行電車になっていました。とうとうアーバンパークラインにも急行電車が走り始めたのですね。
会社の最寄り駅には止まりませんのでご注意下さい。

桜が咲き始めました。昨年は野田市の清水公園と、大宮の大宮公園と地元の道の駅近くの水路沿いの桜を見に行きました。写真上が清水公園、下が庄和道の駅横の中庄内排水路です(昨年撮ったものです)
清水公園は桜の周辺に屋台も出ていますし、駅から公園までの道も明いので夜桜も行きやすかったですよ。
夜に公園の奥までいくのは遠慮しますが…。
今年は北越谷の元荒川沿いか、岩槻城址公園に行ってみようと思います。

平成28年3月26日  

サッカー
ヨハンクライフという元サッカー選手が亡くなられました 
勿論 私はビデオでしか現役時代を少し見た程度ですが 
著作は面白かった。ご冥福をお祈りします

昨日プロ野球開幕しました 
始まるのが早くないか、と思いましたが 
気がつけば3月ももう終わります 
今年やはりミーハーに大谷投手を注目 
アメリカのダルビッシュ復活も期待しましょう 
と書いておきながら昨夜中継見てませんでした

平成28年3月25日 金曜 

ジュリ〜♪
最近、沢田研二≠フ昔のアルバムを
Tunesで購入したので
家事の時、家で聴いています♪

ジュリ〜≠ニは叫びませんが、
声が好きで、曲もカッコいいんですね(#^.^#)

会社が東岩槻に移ってからは
電車に乗る機会も、
音楽を聴くチャンスも減り、
私のiPodは寂しそうです。

平成28年3月22日 火曜 

お彼岸
3連休はいかがお過ごしでしたか? 春分の日は天気が良く、故郷のお墓参りに行かれた方も多い事と思います。

お彼岸といえば「おはぎ」や「ぼたもち」が定番です。この二つ、本来は同じもので春は「ぼたもち」秋を「おはぎ」というそうです。子供の頃我が家に出てきたこの二つは明らかに違うものでしたが・・・。

今年の春分の日は3月20日でした。21日じゃないの? と思ってネットを見ると「うるう年」と同じような原理で年によって変るんだそうです。

「うるう年」は地球が太陽の周りを1週するのに365日と6時間かかるので、その半端な6時間を4年分まとめて24時間・1日分にして、2月29日で修正しているんですね。別に2月でなくてもよかったみたいですけど。

これと同じく半端な6時間のせいで、春分点というのが毎年ずれるんだそうです。だから春分の日を決めるのは前年に国立天文台が複雑な計算で算定し、官報に載せて公告しているとの事です。へぇ〜

余談ですが、官報といえば昔々団地開発をしていた頃、開発行為の検査済証が出ると官報で完了公告されるんです。建築確認申請を出すのに検査済証を添付しても、完了公告の写しを添付しないと受理しない! という石頭のお役人がいて、頭の血管が切れそうになりながらコピーを取りに行った覚えがあります。

平成28年3月21日  

桜開花宣言
今日東京で桜の開花宣言が出ました、靖国神社境内に桜の木があり、花がいくつ開いたかにより開花宣言が出されます。今年は5日早いそうで、お天気も春の暖かさです。お彼岸でもあり、3連休にて行楽地は賑やかです。当地では、桜はまだですが、コブシやボケ、スイセンが咲いています。

平成28年3月20日  ☀ 春分の日

スマホゲーム
長らくゲームなどには関わらない生活をしていましたが、あるきっかけでスマホゲームをすることに。 
電車の中で皆さん何のゲームをしているのか…?と思っていたら、これだったのですね。 
電車の中など、暇つぶしには最適なスマホゲームが多数あるようです。 
そういえばTVでもゲームのCMが多いような気がします。 
ほどほどにいたします。

平成28年3月19日  

ワセリン
とうとうか?と毎年のように思いながら 
酷くならない私の花粉症、今年も目が少しショオボショボ 
しますが今のところ大したこと無いです

鼻の穴の入り口にワセリンを少し塗ると 
花粉が中に入らず(鼻に関しては)効果がある 
という記事が出ておりました 
既にそういう商品もでておるらしいです 
手元にワセリン有りますので症状が出るようなら 
試してみようと思っております

平成28年3月18日  

隙間から?
その日、八朔≠食べていました。 
大好物の八朔です。 
とても美味しかったのです。

なのに…、 八朔の果汁が目に入ってしまいました。 
直ぐ、目を洗ったので 
目には問題が無いのですが、 
私は、メガネをかけています。 
私の目は大きくありません。 
なのに…、 
僅かなメガネと頬の間をすり抜けて 
果汁はやって来ました。

平成28年3月17日  

快晴
今日は朝から晴れ渡り、とても暖かいです。
もうすぐお彼岸ですので寒さもそろそろ終わりなのでしょうか。通勤途中に見かける草木も少し芽吹いてきています。
このまま春になれば良いと思います。

平成28年3月15日  

北海道新幹線の話
北海道新幹線が3月26日に開業します。 といっても、これは新青森〜新函館間で、その先の札幌までは平成42年の開業予定ですので、まだ先です。

名前は、東京−函館間を直通運行する車両を「はやぶさ」、盛岡−函館間を運行する車両を「はやて」といいます。

青森・北海道間の津軽海峡は青函トンネルで渡りますが、海峡の距離は約19qと意外に狭いのです。しかしトンネルは海底から100m、海面からは240mも地下を通りますので、ず〜と手前から緩やかな勾配で掘ってあるのですね。だからトンネルの全長は53qもあります。

また在来線の線路を共用しますが、新幹線は在来線より線路幅が40p広いので、外側にもう1本線路を敷設し、そこを新幹線が通るそうです。

古くて長い海底トンネルを高速で走って"本当に大丈夫かいな"と思いますが、実際は安全の観点からトンネル内は今の特急と同じ時速140qに減速して走るらしいです。

これでとうとう九州鹿児島から北海道まで新幹線が繋がりました。東京―新函館間は最短4時間2分だそうです。富山・金沢の様に、函館も観光客が多くなれば良いと思います。・・・四国は通らないみたいです。

平成28年3月13日  

春場所
大相撲春場所は今日、大阪で初日を迎えます。98年名古屋場所3代目若乃花以来の横綱に挑む大関琴奨菊の活躍が期待されますが、いかがでしょうか? 
琴奨菊は気持ちの優しい方のようで、前回の優勝後、TV出演など色々なオファーを受け、忙しい日々を送ってこられたので、稽古不足ということは無いでしょうが少し心配です。 
横綱昇進に向けて素晴らしい相撲をとってくれるよう祈っています。 
頑張って下さい。

平成28年3月12日  

5年
東日本大震災 昨日で丸5年 
歳のせいもあるのか時間の過ぎるのが早い気がします

ところで本当に今日知ったのですが 
ジョージ・マーティンが今月亡くなっていたそうです 
ビートルズの音楽プロデューサーです 
70歳すぎても現役、私的に『何時までやるんだ』と 
いう気がしてました 合掌

平成28年3月11日 金曜 

早朝の電話
休日の早朝、母から電話がありました。 
何事かと思ってすぐに出ると、 
来月、田舎から親類が上京すると、 
家には泊めてあげられないので 
どこかホテルを探して欲しいとの事。

私の電話の返答が『うーん。うん。』と 
暗かったのか、横にいた連れ合いが、 
何か嫌な内容と勘違いしたそうです。 
(すみません…。) 
結果、ホテルも予約でき、 
母に報告すると安堵しておりました。

今日は、東日本大震災から5年です。 
被災された皆様の更なる早い 
復興をお祈り致します。

平成28年3月10日 木曜 

温度差で風邪ひきそうです
火曜日は暖かかったのにまた寒くなりました。今朝の天気予報で、今夜埼玉の一部で雪が降るかもと言っていましたが降るのでしょうか。そろそろ春物の準備と冬のコートをクリーニングに…と考えていたのですが、クリーニングに出すのはまだ先になりそうです。

柏そごうが9月に閉店するそうです。柏出身なので小さい頃よく親に連れられて行っていました。
当時はそごうに行ってサンリオに寄ってから高島屋に行って、ミスドでお土産を買って帰るのが定番コースでしたが、残っているのが高島屋だけになっちゃいます。ちょっと寂しいです。

平成28年3月8日 火曜 

福島の実状は
震災からもう5年になりますが、先日福島第一原発のすぐ北隣の町、浪江町の方が家を探しに来られました。 
今も東京に避難して仮住まいをされているとのことでしたが、もう浪江には戻れないと思う、いつまでもこうしていても仕方がないのでこちらで家を買って生活しようと思っている。と言われていました。 
代々暮らしてきた地や家を捨てるというのは、とても重い決断だと思います。 
こちらにいると震災はすでに過去の事の様に思ってしまいますが、当事者の方々は今だに帰りたくても帰れない、住みたくても住めない厳しい状況が続いているんだと改めて認識しました。

平成28年3月7日 月曜 

ゆめあかり3.11
「ゆめあかり3.11 〜続ける祈り、繋がる想い〜」が先日取手市藤代で開催されました。 
東日本大震災への願いや思いを白い紙袋に描き、キヤンドルをいれた「紙袋キヤンドル」が灯りました。保育園、幼稚園、小中の子供さん、一般のひとりひとりの想いを書いた、キャンドルや希望の歌が祈りをささげました。第5回で、震災から5年ですが、早い復興の願いが届きますように祈ります。

平成28年3月6日  

卓球
世界卓球が面白い事になっています。 
男女とも、決勝進出を決めました。 
今日は、女子決勝が行われます。相手は中国、強敵です。 
でも日本女子にはスーパー中学生の伊藤美誠選手がいます。 
中学生が世界で戦う技術と精神力には感服いたします。 
試合中、彼女の頭の中はきっとフル回転しているのでしょう。 
男女とも優勝!といきたいものです。 
応援しています。

平成28年3月5日  

花粉
今日は大量の花粉が舞っているようです 
私も例年より早めに目がショボショボ鼻もムズムズ 
朝夕肌寒いので風邪気味かと思ったりしましたが 
どうやら私本格的に現代人化したようです

昨夜はサッカーと卓球を交互に視ておりました 
対照的な内容でした。卓球は本当に面白かった 
佐々木監督退任濃厚の記事が出ております 
女子サッカーはしばらく大変になりそうな予感

平成28年3月4日 金曜 

手伝い…に
実家へ行って来ました。 
用件は掃除です。

今回は、洗濯機と換気扇と流しなど 
殆ど水回り。

『よし!きれいになった!』と 
自宅に戻ると 
こちらも近いうちに掃除をせねばと 
ダウン寸前。

誰か来てくれないかな〜

平成28年3月3日 木曜 

桃の節句
今日は雛祭りですね。
もともと宮中や貴族の間で行われていたものが武士に広まり、江戸の頃に庶民の行事となったらしいです。男女共に行っていた端午の節句が男の子、雛祭りが女の子の行事になったのもこの頃だそうです。

子供の頃、菱餅が気になって、家に飾ってある物をそのまま齧って笑われた事がありました。餅と言うと白いイメージがあったので、色合いからして甘いお菓子だと思ったんですよね。菱餅と名前に餅は付きますが桜餅とかも餅って付くじゃないですか。まさか普通に焼いて食べるような餅だとは思わなかったんですよ…。
食べる前に止めて欲しかったです。

平成28年3月1日 火曜 

利根川の話
今日から3月ですね。だいぶ日も長くなってきましたので、早く暖かくなればよいのですが・・・。

少し前のトランベールに利根川が取り上げられていました。
徳川家康さんが江戸に幕府を開いた時、利根川は東京湾に流れ込んでいました。しかし度々洪水被害をもたらすことで、家康さんは江戸の治水と水運を兼ねて、今の埼玉県栗橋で川を東に直進させ、千葉県の銚子で海に流れ出る様にしたのです。

これが原因ということはないかも知れませんが、昭和22年のカスリーン台風で、川の流れを変えた栗橋付近で堤防が決壊し、その洪水は東京都葛飾区・江戸川区まで達しました。1100人もの人が犠牲になったということです。

また因縁の栗橋では毎年梅雨時に、ハクレンという体長1メートルを超える大きな魚が利根川の水面を集団ジャンプします。何故ジャンプするのか、何故栗橋なのか明確には判らないそうですが、不思議な現象です。
何月何日の何時にジャンプするかは魚くんの都合なので、多くのカメラマンが今か今かと連日利根川のほとりで待機しているみたいです。

利根川は偉大で神秘的な川です。まだ見たことのないものが住んでいるかも知れませんね。

   ☁    

サンハーツコーポレーション株式会社  

本          社

埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻1-5-1   〒339-0005
TEL 048-794-0307  FAX 048-794-0280

地図
(東岩槻駅北口徒歩2分)

藤代営業所

茨城県取手市藤代647-59   〒300-1512                   
TEL 0297-82-7888  FAX 0297-82-5446

地図
(藤代駅北口徒歩7分)